メニュー

バーチャルオフィス渋谷で会社登記!格安でご提供します。

  • Webサイト分析ツール

AnalysisWebサイト分析ツール



サイト分析を行う必要性

プロダクトサイトやマーケティングサイト、コーポレートサイト、ECサイトetc…

一口にwebサイトと言っても様々な種類が存在しますし、その役割も多岐に渡ります。 マーケティングサイトはリード獲得や集客が主な役割になりますし、プロダクトサイトやコーポレートサイトはブランディング等が役割となります。 PCやスマホ、タブレット等のデバイスから注文を行う事で直接的な売上貢献が求められるECサイトも存在します。

webサイトが多様化している今日、自社のwebサイトが本来の役割を果たしているかを検証する必要性が出てきています。もし、何らかの事柄で役割が果たせていないなら、改善を行う事が求められます。その為にもwebサイトの分析が必要となります。

① Googleアナリティクスの設定

どんな人が、どの位自社サイトへ来たかを把握するアクセス解析ツール


Googleアナリティクスは様々な事が出来ますが、主な項目としては下記の5つに集約されます。

  • ◆リアルタイムでユーザーの利用状況が分かる
  • ◆ユーザーの基本属性が分かる
  • ◆ユーザーがどこから来たかが分かる
  • ◆サイト内でのユーザーの動きが分かる
  • ◆Webサイトの成果が分かる
これにより自社がターゲットとしている層とサイトを訪れるユーザー層が合っているのかの判断が可能となります。もし、ターゲット層がズレている場合はサイトの改善を行う等の判断を行う事が出来ます。

② タグマネージャー設定

様々なタグを一括で管理できるツール


Googleアナリティクスも「タグ(システムが正確に動く様指示を出すもの)」と呼ばれるものを設定します。これにより、システムは欲しい情報を教えてくれますが、1つ1つのタグを人が管理するのは非常に大変です。
そこで、欲しい情報を簡単に管理出来る様、タグマネージャーをシステムに組み込み、各ページに設定したタグを一括で動かします。
システムが情報を集るので管理が非常に楽になります。

③ サーチコンソール設定

ユーザーがサイトに訪れる前の状況が把握出来るツール


ユーザーがサイトに訪れた後の事はアナリティクスで把握する事が出来るのですが、サイトに訪れる前の状況を把握する事は出来ません。
例えば、ユーザーが何のキーワードで検索したのか!や実際にPCやスマホ画面に何度表示されたか!等を確認する事が出来ます。またサイトに発生した問題点なども確認する事が出来るので、SEO対策に非常に便利なツールです。

④ URL正規化

URL上にある同一or類似のコンテンツがある場合、検索エンジンにどれがメインのものなのかを伝えるプロセス


wwwやindex.thtmlの有無、http/httpsの選択等、URLの違いがあっても表示される画面が一緒の場合があります。人の目には同じ画面に見えても検索エンジンからは別物として評価を分散させてしまう事になります。
検索エンジンにメインのコンテンツだと認識して貰う為リダイレクト設定を実施します。
https://v-o-e.info/ (wwwが無くhttpsの場合)
https://www.v-o-e.info/ (wwwがありhttpの場合)

⑤ インデックス登録のリクエスト実施

Googleにサイトの存在を知って貰うツール


インデックス(index)の意味は「索引、見出し」です。
索引は「書物の中の語句や事項の所在を捜し出す」と言う意味がある様にweb上でも検索エンジンに索引して貰う必要があります。索引(index)されないと、どんなに費用・労力をかけて作ったサイトでも自然検索の順位は上がりません。
そこで、検索エンジンへサイトの存在を知って貰う様インデックスのリクエストを行います。

⑥ XML形式のサイトマップ作成・送信

サイト状態を検索エンジンに知らせるツール


サイト内を検索する際、どこにどの様なコンテンツがあるかを教えてくれると素早く目的の情報を見る事が出来ます。
検索エンジンは人が見えている画面ではなく、サイト内のシステムを見ていきます。そこで、サイト内の各ページのURLや最終更新日、優先度等を検索エンジンのロボット向けに記述して、サイトの存在を短時間で知って貰う様にする必要があります。

⑦ ヒートマップの設定

サイトに来たユーザーが見ている箇所を視覚化出来るツール


アナリティクスで自社サイトにどの位のユーザーが来たかは把握出来ますが、サイトのどの辺りを熟読しているかまでは確認する事が出来ません。ユーザーがサイトのどの部分を熟読しているのか!やどこをクリックしているのかを色の強弱で視覚化する事が出来るのがサイトマップです。
サイトマップは、ユーザーがどこに興味があるのかを確認する事が出来ますので、サイトのどの部分を変更・改善すれば良いかの判断が可能となります。

⑧ 無料版のGRC設定

キーワードに対して、自分のサイト順位が分かるツール


GRCとは検索順位を測定するツールです。
ユーザーがキーワードを入れて検索した際、自分のサイトが上から何番目に表示されているかを数字で見る事が出来ます。Googleのアルゴリズムの変化やサイトの修正を行った成果などを客観的に把握する事が出来ます。

料金・期間

料金:20,000円(初回引落し時に一緒に引落し)
期間:2週間(14営業日)
必要データ:サイトのFTP情報orワードプレスのログイン情報


■依頼条件

本サービスを依頼する場合は、バーチャルオフィスの利用が条件となります。
(※サイト分析のみのご契約プランは御座いません。)

バーチャルオフィス内覧予約

お問い合わせ・申込ダイヤル TEL.03-5428-6605 受付時間:月曜〜金曜(祝日を除く)10:00〜18:00

Copyright(c) 2019 ELEMENT Inc. All Rights Reserved.