バーチャルオフィス不正利用撲滅対策室

バーチャルオフィスVOE渋谷には

①出会い系サイト運営会社さんは立ち入り禁止

②振り込め詐欺会社さんも立ち入り禁止

下記用途でのご利用もできません。
アダルトサイト・マルチ商法もしくはマルチまがい商法・貸金業・ファンド・ギャンブル・占いなどの類のビジネス住所として利用。
政治活動・宗教活動・暴力団活動などに利用すること。
本規約第3条利用規約以外についても、その他法令・条約などに違反する行為への利用。
審査の際、上記のワードに当てはまるものが見つかった場合お貸しできません。ご了承ください。

バーチャルオフィスVOE渋谷は地元の渋谷警察さんと協力し、『振り込め詐欺』業者さんや、その他法に反する事業をする業者さんには、即渋谷警察に情報開示をします。また、出会い系サイト運営会社さんには利用規約第3条第6項、第5条第2項で明記していますので、あとから判明したら(申し込み時に分からなくても)、出会い系サイトの届出警察に相談の上、利用規約を優先して強制的に即解約します。

出会い系・振り込め系撲滅対策室の取り組みについて

<<当社利用規約第3条第6項、第5条第2項抜粋>>

第3条第6項抜粋
第6項(申込みの拒否について)
当社は、次のいずれかに該当する場合には、バーチャルオフィスの申込みを承諾しないか、或いは承諾後であっても承諾の取り消しを行う場合があります。
① 申込書に虚偽の事実の記載があった場合。
② 申込み後に虚偽の事実が発覚した場合。
③ 法律に反する、若しくは公序良俗に明らかに反する業務を行う、又は行おうとする場合。

第5条第2項抜粋
第2項(利用の強制解除)
原則として当社は会員の当社サービスのご利用に関しては一切関知致しませんが、違法・迷惑行為を目的とするご利用は禁止 します。尚、サービス中発覚した場合は発覚次第サービスを強制解除させて頂きます。
当社は会員が以下に定める行為を行った場合、本契約を直ちに解除できるものとします。一度強制解除された会員は再度契約 ることはできません。また、以下の内容を承諾したものとします。
① 利用料金を滞納した場合。
② 当社に損害を与えた場合。
③ 契約書の内容が事実と異なる場合。
④ 会員の利用内容を法的機関により法律違反の可能性を指摘された場合。
⑤ 当社が貸出し住所を利用しての不正使用、公文書類の偽造行為、登録外名義で住所使用した場合。
⑥ 会員が違法、犯罪行為、第三者へのご迷惑をかける行為を行っていると当社が判断した場合。
⑦ その他当社が会員として不適切だと判断した場合。

<<良質会員様とのお約束>>

良質会員様とのお約束
約束1 上記のような業者さんには貸しません。
約束2 既存の会員の方が上記のような事業をしていることが発覚した際強制的に即解約します。
約束3 良質会員様を守ります。
約束4 良質会員様のビジネスを後押しできるよう徹底的にバーチャルオフィスの環境整備に努めます。

良質会員様のビジネス環境の整備に徹底的に努めます。
バーチャルオフィス不正利用撲滅対策室

Copyright(c) 2012 ELEMENT Inc. All Rights Reserved.