バーチャルオフィス銀行口座開設の近道

バーチャルオフィスでの銀行口座開設をあきらめていませんか?

バーチャルオフィスでは銀行口座が開設できないという話をよく耳にします。
弊社バーチャルオフィスにお問合せ頂いた方にもそれを心配している方が多いです。
そもそもバーチャルオフィスが銀行口座を開設しにくいというのは、 バーチャルオフィスは悪徳業者に使われがちであると言う点に起因すると言われいます。
まじめに事業をしようとしてる方には迷惑な話しです。

2013年4月に法改正があり、銀行口座開設の審査が強化されたのは 事実ですが、100%不可能ではありません!
前もって資料を準備しておけば、銀行口座開設も可能です。
ここでは、銀行口座開設のためにどういった資料を準備したらよいかご案内いたします。
また、弊社会員の中で、銀行口座の開設ができなかった事例はございません。 銀行口座開設のためのご協力もいたしますので、不安な方はお問合せくださいませ。

バーチャルオフィスの口座開設の準備

① 事業内容が分かる、会社概要の資料

行っている事業内容を詳しくまとめた資料を提出することは重要です。
バーチャルオフィスで銀行口座を開設するためには、「真っ当なビジネスであり、事業の実態がきちんとある」ということを銀行に理解してもらう必要があります。
事業内容はすべて明らかにし、隠すことはしないようにしましょう。

② 事業計画書

今後の事業計画書を作成し、提出しましょう。

③ 取引先の名簿、契約書

どのような企業とお取引があるかを明確にしましょう。
銀行からの信用力が上がります。

④ 履歴書

自分が今までどのような仕事に携わっていたかをまとめて提出しましょう。

⑤ 会社のホームページ

IT社会の今、会社にはコーポレートサイトは必要不可欠です。
しっかりしたホームページがあることで、会社の信用力も上がるでしょう。

⑥ バーチャルオフィスであることを正直に言いましょう

何事も隠すことはマイナス要素になります。
予め、銀行の担当者に必ず伝えましょう。

バーチャルオフィスの口座開設の銀行選び

特定の銀行にこだわらない

特定の大手銀行で口座を開設したい!という人は多いと思います。 しかし、バーチャルオフィスというだけで銀行に信用されず口座開設に至らないことも多くあります。
どうしても特定の銀行の口座開設がしたい場合は、まずはほかの銀行で口座を開設し、きちんとしたビジネスを行っているという証拠をそろえて再審査を申し込みましょう。
信用を得るためにはある程度の時間が必要なのです。一度審査に落ちたからといってあきらめる必要はありませんよ。

本店所在地の最寄り銀行で

バーチャルオフィスの所在地と口座開設をする銀行の住所が遠いというだけの理由で口座開設不可とする場合があります。
銀行はなるべくバーチャルオフィスの所在地の最寄り支店を選ぶようにしましょう。

個人の口座がある銀行に相談する

既に個人の口座を持っている銀行の中には法人口座の開設に対して親身になってくれるところがあります。 バーチャルオフィスの最寄りで条件に合う銀行があれば相談してみましょう。 しかし、基本的には個人の口座がある支店と口座開設をしようとしている支店が同じでないといけない場合が多いです。

Copyright(c) 2012 ELEMENT Inc. All Rights Reserved.